Capri102EDビノ on AZ-EQ6GT by 服部


Capri102ED(笠井トレーディング)の双眼望遠鏡です。架台はケンコー・トキナー製AZ-EQ6GTです。EMS(メガネのマツモト製)は10年以上前に製作したFL102ビノから流用しました。

このビノの特徴は鏡筒連結部にあります。鏡筒連結部は写真左側の鏡筒バンドに取り付けたアリガタプレートで架台に固定しています。左側から伸びている2本のシャフトは右側鏡筒を支持すると同時に目幅調整のガイドも兼ねます。シャフトの軸受はLMブッシュと呼ばれる転がり軸受を採用しています。

下側鏡筒バンドのすぐ下にあるツマミが目幅調整ハンドルです。

連結部単体の写真です。この写真に写っているアリガタプレートは三基光学館製C10シリーズ(セレストロン規格)です。

鏡筒バンドのクローズアップです。バンドの締め付けは今回はじめて採用した方法です。バンド部品の分割面に設けたすき間の形状がミソです。
この写真に写っているアリガタプレートは三基光学館製V15シリーズ(ビクセン規格)です。幅の狭いビクセン規格でも問題なく架台に取り付けることができました。

掲載日 2016/07/23